ペイトナーファクタリングの審査は長い?土日利用や営業時間を解説

ペイトナーファクタリングについて調べていると「ペイトナー 審査時間・ペイトナー 審査 長い・ペイトナーファクタリング 審査遅い」といった審査時間に関する検索フレーズや、「ペイトナー 営業時間」・「ペイトナー 土日」などが関連性の高い検索として表示されます。

事業運営を行なっていると急遽資金が必要になることもあるため、スピーディーに入金して欲しい・土日も対応して欲しいといった考えがあるのでしょう。今回はペイトナーファクタリングで上記に関する内容について、回答をまとめていきます。

審査落ちの可能性を感じたら2〜3社に見積りがおすすめ!
基本的にファクタリングでは審査が発生するため、複数社に相見積もりがおすすめです。複数社に依頼しておけば、1社が審査落ちでも別の会社では審査に通ることもあります。また手数料相場もわかり好条件の会社を選べます。

審査通過率90%以上・審査時間30分のおすすめファクタリング会社

サービス名審査通過率手数料入金スピード買取上限必要書類
PMG(ピーエムジー)
審査時間20分で見積提示
乗り換え率98%2%〜2時間
審査時間20分
30万〜制限無し請求書/通帳コピー
※2つのみ
QuQuMo(ククモ)98%1%〜最短2時間
審査時間30分
制限なし請求書/通帳コピー
※2つのみ
labol(ラボル)
土日祝日対応
24時間即時入金
90%一律10%60分1万円〜本人確認証/請求書
メールなどのエビデンス
※3つのみ
日本中小企業
金融サポート機構
95%1.5〜10%最短3時間
審査時間30分
制限なし請求書/通帳コピー
※2つのみ
ビートレーディング98%2%〜最短2時間
審査時間30分
制限なし通帳コピー/請求書
2つのみ
ベストファクター92%2%〜最短1時間30万〜1億円本人確認証/通帳のコピー
請求書 ※3つのみ

目次

ペイトナーファクタリングの審査時間は長い?入金スピードや営業時間

運営会社ペイトナー株式会社
契約種別2社間ファクタリング
手数料一律10%
審査方法AIによる独自審査
利用可能額初回:1〜25万円
2回目以降:最大100万円
入金スピード最短10分
手続き完全オンライン完結
営業時間平日10時〜19時(土日不可)
サービス詳細https://paytner.co.jp/factoring

まずはペイトナーファクタリングの審査時間が長いのか・営業時間について、口コミや評判を見ながら解説していきます。

ペイトナーファクタリングの審査時間は長くない!最短10分で即日入金

「ペイトナー 審査 長い・ペイトナーファクタリング 審査遅い」といったフレーズで検索されているようですが、口コミや評判を見る限りでは長いことはなく、むしろ審査時間は短く入金スピードが早いというものが多かったです。

(前略)建築業界にとってファクタリングは一般的な資金調達方法です。そんな中でもペイトナーは最低限の書類と最短60分で請求書を資金化できるので重宝してます。

引用:利用者の声|ペイトナーファクタリング公式ホームページ

頼れるファクタリング会社

スピーディーな資金調達が可能になりました。スタッフのサポートも素晴らしく、信頼性のあるサービスを提供してくれています。

引用:FACTORING会社の口コミ

本当に早い

何といっても振込速度の速さが特徴。2回目以降は30分ほどで振り込んでくれる。そのほかの返済などは他サイトとそこまで変わらないと思います。

引用:FACTORING会社の口コミ

ペイトナーファクタリングの特徴は最短10分で即日入金となるAIファクタリングである点です。独自のアルゴリズムでAIが審査することで、人が書類チェックを行うよりも圧倒的に早いスピードでの入金ができます。

AIファクタリングは国内に7社ほどありますが、最短10分という入金スピードは2023年時点で国内のファクタリングとしては最速のスピードです。そのため審査が遅いというフレーズでの検索もありますが、審査時間・入金スピードは非常に早いです。

実際の口コミの中にも30分ほどで入金になったという声もあります。

ペイトナーファクタリングの営業時間

入金スピードが国内ファクタリングでは最速のペイトナーファクタリングですが、同時に営業時間というフレーズも検索されています。ペイトナーファクタリングの営業時間は平日10時〜19時です。

上記の営業時間内に審査開始のメールが通知されれば、最短10分で審査が完了し回答結果がきます。審査通過していれば入金となります。

なぜ”ペイトナー審査長い”や”ペイトナー 審査時間”と検索されるのか

口コミや評判を見る限りスピードが遅いといった内容はあまり見つかりませんでした。ではなぜ「ペイトナー 審査時間」や「ペイトナー 審査 遅い・ペイトナーファクタリング 審査遅い」というワードで検索されるのでしょうか。

初回利用と2回目以降で審査時間が異なる

1つ目の理由として考えられるのは初回利用時と2回目以降で、審査時間が異なる可能性があるという点です。過去に申し込み実績がない場合は、利用者情報・売掛先情報ともに審査する必要があります。

しかし2回目以降の利用になるとすでにペイトナー側に利用者情報が登録されているため、1つの審査項目をチェックする時間が不要になります。そのため審査するのは売掛先・売掛債権(請求書)の質という部分だけになります。

こうしたことを考えると初回利用から10分で入金されるケースは稀なのではないかと推測ができます。とはいえペイトナーファクタリングの公式HPには最短10分と記載があるため、期待値としては10分での審査結果通知・入金を望んでいます。

そのため10分という審査時間を経過しても結果通知が来ない・入金がされないという理由から、「ペイトナー 審査 長い・ペイトナーファクタリング 審査遅い」と検索されているのではと思われます。

こうした検索結果はありますが上記の口コミ・評判のように、2回目は30分入金など入金スピードは早いことに間違いはありません。

“初回”という定義は2種類・過去に利用した売掛先かどうかで審査時間が異なる

また初回利用という言葉にペイトナー側からすると2つの解釈があると思われます。

  1. ユーザーとして初回の利用:アカウント登録後に初めて請求書買取を依頼する
  2. 取引先が初回:過去にペイトナーでファクタリング実績はあるが、初めての売掛先で依頼する

ペイトナーファクタリング側としては①と②が同時である場合は、審査に多少時間がかかる可能性が考えられます。過去に利用実績があっても、以前とは異なる売掛先の請求書を出すとあらためて与信審査を行う必要があります。

そのため過去に利用実績があったとしても、「以前と同じ売掛先の請求書を出す・以前と違う売掛先の請求書を出す」のでは、後者ではあらためて与信チェックをするため時間がかかることでしょう。

審査時間がかかるものを簡単に表すと下記のようになると思われます。

  • ユーザーとして初めての利用:審査時間は長め
  • 過去に利用実績があり以前と異なる売掛先の請求書:審査時間は普通
  • 過去に利用実績があり以前と同じ売掛先の請求書:審査時間は短い

そのため3つ目の場合であれば最短10分入金も可能性が高くなるといえるでしょう。

ペイトナーファクタリングは土日祝日も利用できる?

次はペイトナーファクタリングが土日対応しているのかについて解説していきます。

ペイトナーファクタリングは土日利用はできない

上述でも解説したようにペイトナーファクタリングの営業時間は平日の10時〜19時です。そのため土日の審査・入金対応は行なっていません。公式サイトのよくある質問の部分にも下記にように記載があります。

Q:営業時間はいつですか?

A:営業時間は平日10時~19時となております。上記営業時間内に審査開始のメールが通知されれば、最短10分で審査が完了します。10以内に完了しない場合でも、遅くとも当日中に審査&振込が完了いたします。また、振込については審査と同時に実行されます。

※営業時間外に審査が開始された場合は、結果の通知が翌営業日以降になる場合がありますので、あらかじめご了承くださいませ。

引用:ペイトナーファクタリング公式HPより

どうしても土日祝日の審査で即日入金をして欲しい場合は、labol(ラボル)を利用しましょう。ラボルは土日祝日・365日・24時間即時入金に対応している、国内唯一のファクタリングサービスです。

ラボルの土日祝日対応・営業時間や入金スピードはこちらの記事で解説しています。

即日入金を狙うなら平日の午前中に審査申込がおすすめ

ペイトナーファクタリングで即日入金を行う場合は午前中など早い時間帯に審査申込をするのがおすすめです。上記のよくある質問の部分でも記載がありましたが、営業時間外に審査開始メールが届いた場合は、翌営業日以降の結果通知になる可能性があります。

これはどのファクタリングを利用する場合でも同じかもしれませんが、即日入金をして欲しい場合は営業時間内で早い時間に審査申し込みを行いましょう。

土日対応・即日入金ファクタリング会社はこちらの記事で紹介を行なっています。

資金需要は突発的!まずはペイトナーファクタリングに無料登録をしておこう

事業運営をしていると資金が突発的に必要となるケースもあるでしょう。ペイトナーファクタリングは無料登録ができるため、まずは登録して急な資金需要に対応できるようにするのもおすすめです。

複数社に相見積もりを取るのもおすすめ

またファクタリング会社の審査落ちたからといって心配する必要はありません。ファクタリング審査は各社が独自の基準で審査を行っているため、1社の審査落ちたからといって他社でも通らないことはありません。

そのため1社の審査依頼で審査落ちリスクを避けたい場合は、複数社に相見積もりを取るのがおすすめです。

ただし個別何社も相見積もりを取るのが手間という方もいるでしょう。そんな方におすすめなのがファクタリング一括見積もり・査定サイトの利用です。下記のようなサービスでは複数社に一括で見積もり依頼が出せます。

サービス名対象特徴
ファクタリングベスト法人/中小企業最短3時間入金/審査通過率9割超の優良4社に一括見積もり
ファク探法人/中小企業最短3時間で現金化/優良ファクタリング会社に一括見積もり
事業資金のミカタ個人事業主/法人個人事業主OK/最短30秒で簡単一括見積もり/利用者1万人
ランクファクター個人事業主/法人土日祝日営業/最短3時間で即日入金
資金調達プロ法人/中小企業東証プライム上場の子会社が運営する一括見積もりサイト

ペイトナー審査落ちの方におすすめ審査通過率90%以上・即日入金ファクタリング6選

次はペイトナーファクタリングで仮に審査落ちとなった場合のために、審査通過率90%以上・もしくは即日入金に対応しているファクタリング会社を紹介していきます。また土日に審査申込をしたい方は土日対応24時間即時入金ファクタリングの記事を参考にしてください。

また個人事業主の方で審査が緩い・甘い・必要書類が少ないファクタリング会社が知りたい方は、URLをクリックして参考にしてください。

審査落ちの可能性を感じたら2〜3社に見積りがおすすめ!
基本的にファクタリングでは審査が発生するため、複数社に相見積もりがおすすめです。複数社に依頼しておけば、1社が審査落ちでも別の会社では審査に通ることもあります。また手数料相場もわかり好条件の会社を選べます。

サービス名通過率手数料入金スピード買取可能額必要書類
PMG(ピーエムジー)
審査時間20分で見積提示
乗り換え率98%2%〜2時間
審査時間20分
30万〜制限無し請求書/通帳コピー/決算書
※3つのみ
QuQuMo(ククモ)98%1%~2時間
審査時間30分
制限なし請求書/通帳コピー
※2つのみ
labol(ラボル)
土日祝日対応
24時間即時入金
90%一律10%60分
審査時間10分
1万円〜本人確認証/請求書
メールなどのエビデンス
※3つのみ
ベストファクター92%2%~最短1時間
審査時間30分
30万〜1億円本人確認書類/通帳コピー
請求書 ※3つのみ
ビートレーディング98%2%~2時間
審査時間30分
制限なし通帳のコピー
請求書 ※2つのみ
日本中小企業
金融サポート機構
95%1.5~10%3時間
審査時間30分
制限なし通帳のコピー/請求書
身分証明書 ※3つのみ

PMG 個人OK/乗換率98%/審査時間20分で見積提示/2時間入金/手数料2%〜/30万円〜買取

PMG(ピーエムジー)30万円からの少額でも買取対応で個人事業主も利用できるオンラインファクタリング会社で、審査時間は業界最短の20分で見積提示・最短2時間で入金となります。

手数料も2%〜と低水準で、月間1,500件以上の請求書買取を行う業界大手ファクタリングです。他社からの乗り換え率は98%・96%のリピート率と非常に高いのが特徴です。

買取金額も上限がないため中小企業から大手企業まで幅広い企業・建設業や広告など様々な業界で利用実績があります。またファクタリングだけでなく財務コンサル・融資支援・助成金/補助金紹介なども行っており、資金調達に関する様々なサービスも受けられます。

取引形態手数料最短入金買取可能額提出書類
2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
2%〜2時間
審査時間20分
30万円〜上限なし請求書・通帳コピー
※2点のみ

labol 通過率90%/土日祝日/最短60分/24時間即日入金のAIオンラインファクタリング

  • 審査通過率90%以上/個人事業主やフリーランス特化
  • 最短60分入金/土日祝日も24時間365日即時入金
  • 通帳コピー不要で必要書類は3つのみ/1万円から買取OK

labol(ラボル)はフリーランス・個人事業主向けのAIオンラインファクタリングで、審査時間は最短10分・土日祝日も最短60分で24時間即時入金・審査通過率90%・必要書類も3つと少なく通帳コピーが不要で、スピーディーに資金調達できます。

ラボル一番の特徴は土日祝日も含めて365日審査受付・最短60分で24時間即時入金で、いつでも入金してくれます。24時間即時入金はラボルのみで、通常のファクタリングでは土日は営業しておらず、審査通過しても入金までに2〜3時間はかかります。

Q:申請してから入金されるまでに、どれくらいの時間がかかりますか?

A:申請をいただいてから、最短60分で審査が完了します。審査が完了いたしますと、ご登録の銀行口座宛に24時間365日即時で入金いたします。

引用:labol(ラボル)公式ホームページより

また買取金額は1万円〜・手数料は一律10%も強みです。一般的に30万円未満など買取金額が小さいと、手数料は上限値の10〜20%が適用となります。しかしラボルは一律10%なので少額利用でも手数料が大きくなりません。

提出書類としては通帳コピーは不要で請求書・本人確認書類・取引先とのやり取りがわかるエビデンス(メールやSlackなど)の3点だけです。運営会社のラボルは東証プライム上場企業のセレス株式会社の100%子会社のため、安心して利用できます。

取引形態通過率手数料最短入金買取可能額必要書類
2社間ファクタリング90%以上一律10%最短60分1万円〜本人確認書類/請求書 ※3つのみ
取引を示すエビデンス
※取引先とのメール・Slackなど
※土日祝日・年中無休で審査通過後は24時間即時入金

関連記事
ラボルは土日審査可能!営業時間や入金スピードを解説
ラボルの審査は遅い?土日対応は?審査通過率や入金時間
ラボル審査落ち6つの原因と対策!口コミや評判を分析・通過のコツ
ラボルはヤミ金ではない!口コミや評判から噂を解説

QuQuMo 個人OK/通過率98%/土日対応/2時間で即日入金のオンラインファクタリング

QuQuMo(ククモ)は最安1%〜のオンラインファクタリングサービスです。提出書類は最も少なめで請求書と通帳の2点のみでOKです。無料登録を行い必要事項を入力するだけで1〜2分で申込でき30分程度で見積もり提示となります。

QuQuMo(ククモ)が選ばれる理由は審査通過率が98%と非常に高く、オンライン完結のため入金スピードも最短2時間の即日入金と早期に資金調達できる点です。

また2社間取引のため取引先にファクタリング利用が知られることもなく、買取上限・下限制限がないため少額債権の売却を検討している個人業主やフリーランス・大口の資金調達を検討している法人企業にもおすすめです。

2社間ファクタリングの場合は債権譲渡登記が必要な会社もありますが、QuQuMo(ククモ)の場合は不要なためスピーディーに現金化ができます。

またフリーランスや個人事業主も積極的に支援しており、事例も豊富なのが特徴です。建設業の方では申し込みから3時間で600万円のファクタリング・広告代理店では1,200万円の申請をして2時間で即日入金を実現しています。

AIファクタリングかつ契約も電子契約で完結するため、個人事業主やフリーランスの方でも必要な提出書類が揃っていれば、非常にスピーディーに現金化が可能です。

利用も簡単3ステップで、無料登録完了後に審査書類の提出を提出すると30分程度で見積もり提示(買取金額・手数料)、その後は電子契約によるオンラインで契約締結となります。まずは無料登録で審査見積もりをしてみましょう。

取引形態手数料最短入金買取可能額提出書類
2者間ファクタリング1%〜2時間
審査時間30分
制限なし請求書・通帳コピー
※2点のみ

ビートレーディング 個人OK/通過率は98%/最短2時間/オンライン完結ファクタリング

ビートレーディングは設立10年以上の歴史を持ち東京・仙台・大阪・福岡に4つの拠点を持っている老舗オンライン完結ファクタリングです。必要書類も請求書・通帳コピーの2つのみで、審査時間は30分・最短2時間入金と早いのが特徴です。

手数料も2%から利用ができ法人だけでなく個人事業主の方でも利用ができます。必要書類も少なく審査通過率は98%と高い数値で、店舗に来店することやオンラインでの契約ができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
2%〜2時間制限なし通帳コピー/請求書
※2つのみ

日本中小企業金融サポート機構 審査通過率95%/即日入金/手数料1.5〜/非対面/個人OK

日本中小企業金融サポート機構手数料が1.5%という圧倒的に低いく、審査通過率も95%以上が特徴のオンライン完結ファクタリングサービスです。一般的なファクタリング会社は株式会社である営利企業が運営していますが、非営利団体の一般社団法人が運営しているため、業界最安水準の手数料です。

必要書類も通帳コピー・請求の2つのみで最短30分で審査結果が提示され、振込も最短即日入金・印紙代や郵送代も無料で済み、個人事業主の中小零細企業にもおすすめです。

加えてオンライン契約ができるため必要書類が少なく、書類を郵送する手間もないので、時間をかけずに売掛債権の売却が可能です。建築資材や外注費など先行投資が必要な場合や、取引機会を逃したくない場合におすすめのファクタリングサービスです。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
1.5〜10%最短3時間
審査時間30分
上限下限なし通帳コピー
請求書 ※2つのみ

ベストファクター 最短1時間入金/審査通過率92%/5分でわかる買取診断/面談不要

ベストファクターは個人事業主でも利用ができ、複数の借入がある・税金滞納・赤字で他社から断られた場合でも利用ができるオンライン完結ファクタリング会社です。

最短1時間というスピード入金が可能で、30万円からの少額債権でも対応しています。加えて審査通過率は92%以上と非常に高いの特徴です。

支払いサイトが長い売掛債権の買取も対応しているため、建設業界の方や一人親方の方におすすめのファクタリング会社といえます。

またオンラインファクタリングにも対応しているため、面談が不要で書類も郵送する必要はなく、Web上でアップロードするだけで良いのでスピーディーな資金調達が可能です。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング 2%〜最短1時間30万〜1億円本人確認証/通帳コピー
請求書 ※3つのみ

アクセルファクター 審査通過率93%/5割が即日入金/手数料2%〜/継続利用で手数料減額

アクセルファクターは大手企業のグループ会社が運営しており、手数料も2%から利用ができるオンライン完結ファクタリング会社です。審査通過率は93%と高い数値を誇っており、赤字・滞納企業の売掛債権にも対応しており柔軟性が高いのが特徴です。

他社で審査に落ちた場合でも大手企業のグループ会社が運営していることもあり、リスクの高い債権でも買い取り対応を行なっています。申込者の50%以上が即日入金を実現しており、個人事業主の方でも利用が可能です。

また継続利用で手数料も減額されるため他社利用中でファクタリング会社の乗り換えにはおすすめです。

年間相談件数も1.5万件・専属担当の手厚いサポートがついているため、はじめてファクタリングを実施する方でも安心して利用ができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング2%〜即日30万円~1億円請求書又は見積書/預金通帳
決算報告書/代表者の身分証明書
代表者及び会社の実印

ペイトナーファクタリングでよくある質問

次はペイトナーファクタリングでよくある質問について紹介していきます。ペイトナーファクタリング審査落ち6つの原因と対策・通過のコツはこちらの記事で紹介しています。

ペイトナーファクタリングの初回審査時間は?

ペイトナーファクタリングの初回審査時間は?
営業時間内に審査が開始された場合は、最短10分で完了します。 10分以内に完了しない場合でも、遅くとも当日中に審査・振込が完了します。

ペイトナーファクタリングの限度額はいくらですか?

ペイトナーファクタリングの限度額はいくらですか?
ペイトナーファクタリングの初回申請可能金額は25万円までとなっています。申請可能金額は返済完了時に順次拡大され、最大で100万円まで拡大されます。ただし返済完了で必ず申請可能金額が拡大する訳ではありません。

ペイトナーファクタリングで本人確認にかかる時間は?

ペイトナーファクタリングで本人確認にかかる時間は?
ペイトナーファクタリングではe-KYC本人確認APIの「TRUSTDOCK」を導入実施しており、本人確認手続きがオンラインで即日完了します。 ペイトナー(旧yup)の審査時間は最短60分です。

ペイトナーファクタリングの申請時間は?

ペイトナーファクタリングの申請時間は?
ペイトナーファクタリングの営業時間は平日10時〜19時のため、申請可能時間はこの営業時間となります。

ペイトナーファクタリングの2回目の限度がくはいくらですか?

ペイトナーファクタリングの2回目の限度がくはいくらですか?
ペイトナーファクタリングの2回目以降の限度額は、利用状況に応じて変更があり最大で100万円まで利用可能限度額が増額されます。
yKJVapyt_bV7f3P6AFocIRX1gNiNKHpE8IZJvSUCE_M