即日ファクタリング18選!最短10分で少額・土日も即時入金するコツ

ファクタリングについて調べていると「ファクタリング 即日」や「ファクタリング 即日 土日」・「ファクタリング 即日 少額」といったワードで、月間8,000回以上も検索されています。

記事を見ている方の中には「すぐにまとまった資金を手に入れたい」といった方もいるでしょう。そこで今回は即日入金のファクタリング業者の選び方や注意点について解説しながら、おすすめ業者を紹介していきます。

目次

即日入金ファクタリングの最短入金時間は?

2024年3月時点で即日入金ファクタリングの最速入金時間は、ペイトナーファクタリングの10分です。オンラインファクタリングも一般的になり、最短1〜3時間で入金となっていますがペイトナーのようなAIファクタリングはさらに早いです。

これまで人の手で審査を行っていましたが、AIファクタリングの場合は独自のアルゴリズムを活用してAIが審査を行います。必要書類の画像認識を行い、ファクタリング会社の審査基準を満たしていれば即日入金となります。

ペイトナーファクタリング以外にもlabol(ラボル)PayToday(ペイトゥデイ)といったAIファクタリングがあり、labol(ラボル)の場合は土日祝日も審査受付で、審査通過で24時間即時入金となります。

そのため土日祝日の夜に急遽資金が必要になった場合でも、即日入金をしてもらうことができます。土日祝日も24時間即時入金に対応しているのは、現時点ではlabol(ラボル)のみとなっています。

関連記事:ラボルは土日祝日入金可能!営業時間や入金スピードを解説

即日ファクタリングおすすめ比較10選!10万円など少額/土日も対応【個人事業主向け】

サービス名通過率手数料入金スピード買取可能額必要書類
PMG(ピーエムジー)
審査時間20分で見積提示
乗り換え率98%2%〜2時間
審査時間20分
30万〜制限無し請求書/通帳コピー/決算書
※3つのみ
QuQuMo(ククモ)98%1%~2時間
審査時間30分
制限なし請求書/通帳コピー
※2つのみ
labol(ラボル)
土日祝日対応
24時間即時入金
90%一律10%60分
審査時間10分
1万円〜本人確認証/請求書
メールなどのエビデンス
※3つのみ
ベストファクター92%2%~最短1時間
審査時間30分
30万〜1億円本人確認書類/通帳コピー
請求書 ※3つのみ
ビートレーディング98%2%~2時間
審査時間30分
制限なし通帳のコピー
請求書 ※2つのみ
日本中小企業
金融サポート機構
95%1.5~10%3時間
審査時間30分
制限なし通帳のコピー/請求書
身分証明書 ※3つのみ

PMG 個人OK/乗換率98%/審査時間20分で見積提示/2時間入金/手数料2%〜/30万円〜買取

PMG(ピーエムジー)30万円からの少額でも買取対応で個人事業主も利用できるオンラインファクタリング会社で、審査時間は業界最短の20分で見積提示・最短2時間で入金となります。

手数料も2%〜と低水準で、月間1,500件以上の請求書買取を行う業界大手ファクタリングです。他社からの乗り換え率は98%・96%のリピート率と非常に高いのが特徴です。

買取金額も上限がないため中小企業から大手企業まで幅広い企業・建設業や広告など様々な業界で利用実績があります。またファクタリングだけでなく財務コンサル・融資支援・助成金/補助金紹介なども行っており、資金調達に関する様々なサービスも受けられます。

取引形態手数料最短入金買取可能額提出書類
2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
2%〜2時間
審査時間20分
30万円〜上限なし請求書・通帳コピー
※2点のみ

labol 通過率90%/土日祝日/最短60分/24時間即日入金のAIオンラインファクタリング

  • 審査通過率90%以上/個人事業主やフリーランス特化
  • 最短60分入金/土日祝日も24時間365日即時入金
  • 通帳コピー不要で必要書類は3つのみ/1万円から買取OK

labol(ラボル)はフリーランス・個人事業主向けのAIオンラインファクタリングで、審査時間は最短10分・土日祝日も最短60分で24時間即時入金・審査通過率90%・必要書類も3つと少なく通帳コピーが不要で、スピーディーに資金調達できます。

ラボル一番の特徴は土日祝日も含めて365日審査受付・最短60分で24時間即時入金で、いつでも入金してくれます。24時間即時入金はラボルのみで、通常のファクタリングでは土日は営業しておらず、審査通過しても入金までに2〜3時間はかかります。

Q:申請してから入金されるまでに、どれくらいの時間がかかりますか?

A:申請をいただいてから、最短60分で審査が完了します。審査が完了いたしますと、ご登録の銀行口座宛に24時間365日即時で入金いたします。

引用:labol(ラボル)公式ホームページより

また買取金額は1万円〜・手数料は一律10%も強みです。一般的に30万円未満など買取金額が小さいと、手数料は上限値の10〜20%が適用となります。しかしラボルは一律10%なので少額利用でも手数料が大きくなりません。

提出書類としては通帳コピーは不要で請求書・本人確認書類・取引先とのやり取りがわかるエビデンス(メールやSlackなど)の3点だけです。運営会社のラボルは東証プライム上場企業のセレス株式会社の100%子会社のため、安心して利用できます。

取引形態通過率手数料最短入金買取可能額必要書類
2社間ファクタリング90%以上一律10%最短60分1万円〜本人確認書類/請求書 ※3つのみ
取引を示すエビデンス
※取引先とのメール・Slackなど
※土日祝日・年中無休で審査通過後は24時間即時入金

関連記事
ラボルは土日審査可能!営業時間や入金スピードを解説
ラボルの審査は遅い?土日対応は?審査通過率や入金時間
ラボル審査落ち6つの原因と対策!口コミや評判を分析・通過のコツ
ラボルはヤミ金ではない!口コミや評判から噂を解説

QuQuMo 個人OK/通過率98%/土日対応/2時間で即日入金のオンラインファクタリング

QuQuMo(ククモ)は最安1%〜のオンラインファクタリングサービスです。提出書類は最も少なめで請求書と通帳の2点のみでOKです。無料登録を行い必要事項を入力するだけで1〜2分で申込でき30分程度で見積もり提示となります。

QuQuMo(ククモ)が選ばれる理由は審査通過率が98%と非常に高く、オンライン完結のため入金スピードも最短2時間の即日入金と早期に資金調達できる点です。

また2社間取引のため取引先にファクタリング利用が知られることもなく、買取上限・下限制限がないため少額債権の売却を検討している個人業主やフリーランス・大口の資金調達を検討している法人企業にもおすすめです。

2社間ファクタリングの場合は債権譲渡登記が必要な会社もありますが、QuQuMo(ククモ)の場合は不要なためスピーディーに現金化ができます。

またフリーランスや個人事業主も積極的に支援しており、事例も豊富なのが特徴です。建設業の方では申し込みから3時間で600万円のファクタリング・広告代理店では1,200万円の申請をして2時間で即日入金を実現しています。

AIファクタリングかつ契約も電子契約で完結するため、個人事業主やフリーランスの方でも必要な提出書類が揃っていれば、非常にスピーディーに現金化が可能です。

利用も簡単3ステップで、無料登録完了後に審査書類の提出を提出すると30分程度で見積もり提示(買取金額・手数料)、その後は電子契約によるオンラインで契約締結となります。まずは無料登録で審査見積もりをしてみましょう。

取引形態手数料最短入金買取可能額提出書類
2者間ファクタリング1%〜2時間
審査時間30分
制限なし請求書・通帳コピー
※2点のみ

ビートレーディング 個人OK/通過率は98%/最短2時間/オンライン完結ファクタリング

ビートレーディングは設立10年以上の歴史を持ち東京・仙台・大阪・福岡に4つの拠点を持っている老舗オンライン完結ファクタリングです。必要書類も請求書・通帳コピーの2つのみで、審査時間は30分・最短2時間入金と早いのが特徴です。

手数料も2%から利用ができ法人だけでなく個人事業主の方でも利用ができます。必要書類も少なく審査通過率は98%と高い数値で、店舗に来店することやオンラインでの契約ができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
2%〜2時間制限なし通帳コピー/請求書
※2つのみ

日本中小企業金融サポート機構 審査通過率95%/即日入金/手数料1.5〜/非対面/個人OK

日本中小企業金融サポート機構手数料が1.5%という圧倒的に低いく、審査通過率も95%以上が特徴のオンライン完結ファクタリングサービスです。一般的なファクタリング会社は株式会社である営利企業が運営していますが、非営利団体の一般社団法人が運営しているため、業界最安水準の手数料です。

必要書類も通帳コピー・請求の2つのみで最短30分で審査結果が提示され、振込も最短即日入金・印紙代や郵送代も無料で済み、個人事業主の中小零細企業にもおすすめです。

加えてオンライン契約ができるため必要書類が少なく、書類を郵送する手間もないので、時間をかけずに売掛債権の売却が可能です。建築資材や外注費など先行投資が必要な場合や、取引機会を逃したくない場合におすすめのファクタリングサービスです。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
1.5〜10%最短3時間
審査時間30分
上限下限なし通帳コピー
請求書 ※2つのみ

ベストファクター 最短1時間入金/審査通過率92%/5分でわかる買取診断/面談不要

ベストファクターは個人事業主でも利用ができ、複数の借入がある・税金滞納・赤字で他社から断られた場合でも利用ができるオンライン完結ファクタリング会社です。

最短1時間というスピード入金が可能で、30万円からの少額債権でも対応しています。加えて審査通過率は92%以上と非常に高いの特徴です。

支払いサイトが長い売掛債権の買取も対応しているため、建設業界の方や一人親方の方におすすめのファクタリング会社といえます。

またオンラインファクタリングにも対応しているため、面談が不要で書類も郵送する必要はなく、Web上でアップロードするだけで良いのでスピーディーな資金調達が可能です。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング 2%〜最短1時間30万〜1億円本人確認証/通帳コピー
請求書 ※3つのみ

ペイトナーファクタリング 1万円〜の少額買取/最短10分で即日入金/複数回申請OK

ペイトナーファクタリングはフリーランス・個人事業主向けのファクタリングサービスで、初期・月額費用0円・最短10分で即日入金が完了します。

買取価格も1万円の少額債権も利用が可能で請求書をアップロードするだけで簡単に現金化ができます。金融機関が運営しているサービスの場合は事業計画書などの提出が必要ですが、提出書類は少なめで請求書・本人確認書・入出金履歴の3つだけで利用ができます。

また料金体系もわかりやすく手数料は一律10%となっており、最低手数料のみを記載している場合は上限がわからないことも多いですが、ペイトナーの場合は安心して利用ができます。

また一度審査で落ちてしまっても複数回の申請が可能・売掛先が個人でも利用できる点も嬉しいポイントです。

取引形態手数料最短入金買取可能額提出書類
2社間ファクタリング10%10分1万円〜請求書・本人確認書類(※初回申請のみ)
口座入出金履歴またはサイトURLのどちらか一点(※任意書類)

ペイトナーファクタリングの評判や口コミ審査落ちの理由と対策はそれぞれの別の記事で解説しています。

FREENANCE 最短30分で即日現金化/買取上限1,000万円/無料損害保険も付帯

FREENANCE(フリーナンス)はGMOクリエイターズネットワーク株式会社が運営するフリーランス・個人事業主向けのお金・保険の総合サービスです。提出書類は少なめで請求書・本人確認書類・取引先のエビデンス資料の3つのみです。

最低買取金額も1万円からと少額債権にも対応しており、個人事業主やフリーランスの方におすすめです。

お金のサービスでは請求書の現金化・ファクタリングサービスを利用ができ、会員登録後に最短30分で資金調達ができるようになっています。オンラインファクタリングの中では買取上限も高く、最大1,000万円まで対応しています。

また保険商品の提供も行っており、仕事の事故に対して5,000万円まで保証がでる安心保証Basicも無料で提供されているのが特徴です。

手数料も3%〜10%と他社と比較しても低い手数料率になっており、資金繰りの改善に活用ができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額提出書類
2者間ファクタリング3%〜10%30分1万円〜1,000万円本人確認書類/請求書
請求書送付のエビデンス資料
(メールのスクリーンショットなど)

GMOフリーランスファクタリング 手数料は一律9.5%/必要書類が少なく最短30分審査

運営会社GMOクリエイターズネットワーク株式会社
取引形態2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
手数料一律9.5%
審査通過率非公開
買取金額制限なし
利用対象者個人事業主・フリーランス
※クリエイター向け
審査時間最短30分
入金スピード最短即日
必要書類請求書/身分証明書
手続きオンラインファクタリング
営業時間平日10:00〜18:00
債権譲渡登記なし
サービス詳細https://freelance.factoring.inc/

GMOフリーランスファクタリングは東証プライム市場に上場しているGMOインターネットグループの、GMOクリエイターズネットワーク株式会社が提供している個人事業主・フリーランス向けのファクタリングサービスです。

必要書類が少なく最短30分で審査結果が来るのが特徴で、2022年にリリースされた比較的新しいサービスです。一般的なファクタリング審査では、通帳コピーや本人確認証明書・登記簿謄本・印鑑証明・確定申告書などが必要ですが、審査時は請求書のみで可能です。

バイオン 個人事業主OK/最短60分の即日入金完全オンラインのAIファクタリング

バイオンは即日審査・即日入金に対応しているAIファクタリングです。申込みから契約締結までが全てオンラインで完結するため、スピーディーに資金調達が可能です。買取可能額は5万円から売掛債権が小さい少額ファクタリングに対応しています。

またフリーランスや個人事業主でも利用を受け付けており、資金繰りを改善したい小規模法人におすすめのAIファクタリングです。買取金額も上限がないため、大きな売掛債権の売却検討している方でも利用できます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2社間ファクタリング10%60分5万円〜上限なし本人確認書類/請求書
全銀行口座の入出金明細(3ヶ月分)
直近の決算書

GoodPlus 土日祝日/年中無休対応/最短90分即日入金/乗り換え手数料5%割引/個人OK

GoodPlus(グッドプラス)は土日祝日も365日・年中無休で対応しているオンラインファクタリングで、最短90と即日入金にも対応しています。事務手数料/諸経費は0円で登記費用が発生する債権譲渡登記はなしで利用ができるため、個人事業主やフリーランスの方も利用できます。

また希望者には補助金や助成金申請のサポートも行っており、経営コンサルタントの紹介も行なっているため、財務や経営面に課題がある人は活用がおすすめです。

営業時間は8:30~20:00と長いため午前中に審査申込みをすれば、土日祝日で即時入金ができる可能性があります。加えて他社乗り換え割引も実施しているため、現在のファクタリング会社に不満がある方にはおすすめです。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング5~15%90分30万円~10億円本人確認書類/請求書
通帳コピー
法人:昨年度の決算書
登記事項証明(全部)
印鑑証明書

即日ファクタリングおすすめ比較10選!最短2時間入金【法人企業向け】

サービス名審査通過率手数料入金スピード買取可能額必要書類
PMG(ピーエムジー)
審査時間20分で見積提示
乗り換え率98%2%〜2時間
審査時間20分
30万〜制限無し請求書/通帳コピー
※2つのみ
QuQuMo(ククモ)98%1%〜2時間
審査時間30分
制限なし通帳のコピー/請求書
※2つのみ
ビートレーディング98%2%〜2時間
審査時間30分
制限なし通帳のコピー/請求書
※2つのみ
日本中小企業
金融サポート機構
95%1.5〜10%3時間
審査時間30分
制限なし通帳のコピー/請求書
※2つのみ
ベストファクター92%2%〜最短1時間30万〜1億円本人確認証/通帳コピー
請求書 ※3つのみ
MSFJ非公開3.8〜9.8%最短60分10〜5,000万円身分証明書/確定申告書※個人
通帳履歴コピー(3〜6ヶ月程度)
売掛金を証明する書類
アクセルファクター93%2%〜即日30万円~1億円請求書又は見積書/預金通帳
決算報告書/代表者の身分証明書
代表者及び会社の実印

PMG 個人OK/乗換率98%/審査時間20分で見積提示/2時間入金/手数料2%〜/30万円〜買取

PMG(ピーエムジー)30万円からの少額でも買取対応で個人事業主も利用できるオンラインファクタリング会社で、審査時間は業界最短の20分で見積提示・最短2時間で入金となります。

手数料も2%〜と低水準で、月間1,500件以上の請求書買取を行う業界大手ファクタリングです。他社からの乗り換え率は98%・96%のリピート率と非常に高いのが特徴です。

買取金額も上限がないため中小企業から大手企業まで幅広い企業・建設業や広告など様々な業界で利用実績があります。またファクタリングだけでなく財務コンサル・融資支援・助成金/補助金紹介なども行っており、資金調達に関する様々なサービスも受けられます。

取引形態手数料最短入金買取可能額提出書類
2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
2%〜2時間
審査時間20分
30万円〜上限なし請求書・通帳コピー
※2点のみ

QuQuMo 個人OK/通過率98%/土日対応/2時間で即日入金のオンラインファクタリング

QuQuMo(ククモ)は最安1%〜のオンラインファクタリングサービスです。提出書類は最も少なめで請求書と通帳の2点のみでOKです。無料登録を行い必要事項を入力するだけで1〜2分で申込でき30分程度で見積もり提示となります。

QuQuMo(ククモ)が選ばれる理由は審査通過率が98%と非常に高く、オンライン完結のため入金スピードも最短2時間の即日入金と早期に資金調達できる点です。

また2社間取引のため取引先にファクタリング利用が知られることもなく、買取上限・下限制限がないため少額債権の売却を検討している個人業主やフリーランス・大口の資金調達を検討している法人企業にもおすすめです。

2社間ファクタリングの場合は債権譲渡登記が必要な会社もありますが、QuQuMo(ククモ)の場合は不要なためスピーディーに現金化ができます。

またフリーランスや個人事業主も積極的に支援しており、事例も豊富なのが特徴です。建設業の方では申し込みから3時間で600万円のファクタリング・広告代理店では1,200万円の申請をして2時間で即日入金を実現しています。

AIファクタリングかつ契約も電子契約で完結するため、個人事業主やフリーランスの方でも必要な提出書類が揃っていれば、非常にスピーディーに現金化が可能です。

利用も簡単3ステップで、無料登録完了後に審査書類の提出を提出すると30分程度で見積もり提示(買取金額・手数料)、その後は電子契約によるオンラインで契約締結となります。まずは無料登録で審査見積もりをしてみましょう。

取引形態手数料最短入金買取可能額提出書類
2者間ファクタリング1%〜2時間
審査時間30分
制限なし請求書・通帳コピー
※2点のみ

ビートレーディング 個人OK/通過率は98%/最短2時間/オンライン完結ファクタリング

ビートレーディングは設立10年以上の歴史を持ち東京・仙台・大阪・福岡に4つの拠点を持っている老舗オンライン完結ファクタリングです。必要書類も請求書・通帳コピーの2つのみで、審査時間は30分・最短2時間入金と早いのが特徴です。

手数料も2%から利用ができ法人だけでなく個人事業主の方でも利用ができます。必要書類も少なく審査通過率は98%と高い数値で、店舗に来店することやオンラインでの契約ができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
2%〜2時間制限なし通帳コピー/請求書
※2つのみ

日本中小企業金融サポート機構 審査通過率95%/即日入金/手数料1.5〜/非対面/個人OK

日本中小企業金融サポート機構手数料が1.5%という圧倒的に低いく、審査通過率も95%以上が特徴のオンライン完結ファクタリングサービスです。一般的なファクタリング会社は株式会社である営利企業が運営していますが、非営利団体の一般社団法人が運営しているため、業界最安水準の手数料です。

必要書類も通帳コピー・請求の2つのみで最短30分で審査結果が提示され、振込も最短即日入金・印紙代や郵送代も無料で済み、個人事業主の中小零細企業にもおすすめです。

加えてオンライン契約ができるため必要書類が少なく、書類を郵送する手間もないので、時間をかけずに売掛債権の売却が可能です。建築資材や外注費など先行投資が必要な場合や、取引機会を逃したくない場合におすすめのファクタリングサービスです。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
1.5〜10%最短3時間
審査時間30分
上限下限なし通帳コピー
請求書 ※2つのみ

ベストファクター 最短1時間入金/審査通過率92%/5分でわかる買取診断/面談不要

ベストファクターは個人事業主でも利用ができ、複数の借入がある・税金滞納・赤字で他社から断られた場合でも利用ができるオンライン完結ファクタリング会社です。

最短1時間というスピード入金が可能で、30万円からの少額債権でも対応しています。加えて審査通過率は92%以上と非常に高いの特徴です。

支払いサイトが長い売掛債権の買取も対応しているため、建設業界の方や一人親方の方におすすめのファクタリング会社といえます。

またオンラインファクタリングにも対応しているため、面談が不要で書類も郵送する必要はなく、Web上でアップロードするだけで良いのでスピーディーな資金調達が可能です。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング 2%〜最短1時間30万〜1億円本人確認証/通帳コピー
請求書 ※3つのみ

アクセルファクター 審査通過率93%/5割が即日入金/手数料2%〜/継続利用で手数料減額

アクセルファクターは大手企業のグループ会社が運営しており、手数料も2%から利用ができるオンライン完結ファクタリング会社です。審査通過率は93%と高い数値を誇っており、赤字・滞納企業の売掛債権にも対応しており柔軟性が高いのが特徴です。

他社で審査に落ちた場合でも大手企業のグループ会社が運営していることもあり、リスクの高い債権でも買い取り対応を行なっています。申込者の50%以上が即日入金を実現しており、個人事業主の方でも利用が可能です。

また継続利用で手数料も減額されるため他社利用中でファクタリング会社の乗り換えにはおすすめです。

年間相談件数も1.5万件・専属担当の手厚いサポートがついているため、はじめてファクタリングを実施する方でも安心して利用ができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング2%〜即日30万円~1億円請求書又は見積書/預金通帳
決算報告書/代表者の身分証明書
代表者及び会社の実印

No.1 初回手数料50%割引/乗り換え満足度ほぼ100%/手数料1%~/債権譲渡登記&諸経費0円

株式会社No.1は他社利用中の乗り換え満足度がほぼ100%で、諸経費が0円・債権譲渡登記が不要なオンライン完結ファクタリング会社です。

また乗り換えにはおすすめの初回手数料が50%割引に加えて、他社よりも高額買取を保証と記載があります。入金スピードも早く最短で60分入金、手数料も1%からと低水準なのも特徴です。

オンライン契約にも対応しているため、手続きに手間を感じている方や入金スピードに不満がある方はぜひ乗り換え相談をしてみましょう。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング1~15%最短60分10~5,000万円銀行口座の情報/売掛金の証明書
取引先との基本契約書
※5000万円以上は別途ご相談

トップ・マネジメント 支払いサイトが長い請求書も対応可能・4.5万件以上の買取実績

トップ・マネジメントは支払いサイトが長い長期の売掛債権の買取にも対応しており、45,000件以上の取引実績があり、累計買取高は100億円以上を誇るオンライン完結ファクタリング会社です。

一般的に支払いサイトが長い売掛金は未回収リスクが高くなるため、ファクタリング会社では審査落ちになるケースが多いですが、これに対応しているため支払い期日が長い売掛債権の利用にはおすすめです。

加えて手数料の上限も12.5%と比較的低水準のため、手数料が高くなりがちな建設業にはおすすめです。

また法人だけでなく個人事業主のファクタリングも可能なため、事業資金の課題がある方はまずは無料相談をしてみましょう。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
3.5%〜即日30万円~3億円身分証明書/会社登録簿謄本
印鑑証明書/売掛先との成因資料など

日本ビジネスリンクス JBL 最短2時間入金/10秒でAIが査定/乗り換えほぼ満足度100%

日本ビジネスリンクスは最短2時間の即日入金が可能なファクタリング会社で、オンライン完結のためスピーディーに資金調達が可能です。

また他社利用中の方の乗り換え満足度はほぼ100%と、好条件での利用を保証との記載があるため、現在のファクタリング会社に少しでも不満がある方は相談をしてみましょう。

手数料も業界最安水準のため手元に残る現金も多くすることができます。また高価買取キャンペーンも実施しており、AI査定で10秒で資金調達できる金額を簡単にチェックすることができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
2%〜即日/2時間〜1億円買取対象の請求書/身分証明書/決算書
通帳・当座照合表/取引先との成因資料

事業資金エージェント土曜日なら最短2時間の即日入金/審査通過率90%/個人OK

事業資金エージェントは土曜日も営業をしており審査通過率が90%と非常に高い非対面型のオンラインファクタリングです。営業時間は9:00〜19:00のため土曜日でも午前中に申し込めば、最短即日入金が可能です。

また個人事業主の方も対応しており10万円からの少額債権にも対応しています。最大は2億円のため法人企業の大口の売掛債権ファクタリングにもおすすめです。年間取扱件数も3,000件以上・公式サイトによると8割の方が最短2時間の即日入金との声もあります。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
1.5〜20%最短3時間10万~2億円本人確認証/請求書
通帳コピー

えんナビ 最短1日で資金化/手数料最低水準/土日対応/個人利用もOK/オンライン完結

えんナビは24時間土日対応で50万円からの少額債権も買い取り対応を行なっている3社間のオンラン完結ファクタリング会社です。現金化のスピードも早く最短で1日で資金調達が可能です。

顧客満足度は93%と非常に高いのが特徴で、手数料も5%〜と業界最安水準のためリピーターも多いです。ノンリコース契約(償還請求権ナシ)のため、もしもの場合にも安心して利用ができます。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
5%〜1日50〜5,000万円対象となる請求書と3ヶ月分の通帳など

ネクストワン 手数料1.5%〜/30万から買取/最短即日入金/オンライン完結ファクタリング

ネクストワンは最短即日入金に対応しており、手数料も業界内ではかなり低く1.5%〜となっています。また売掛債権の買取金額も30万円〜1億円までと、幅広く対応しているのも特徴です。

来店が不要なオンライン型ファクタリングのため、スピーディーに資金化ができます。1分で簡単に査定依頼が出せるためまずは、ファクタリングの買取査定を依頼してみましょう。

取引形態手数料最短入金買取可能額必要書類
2者間ファクタリング
3者間ファクタリング
1.5%〜即日1億円身分証明書/入出金の通帳 (WEB含め)
請求書/納税証明書/印鑑証明書
登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
契約書(取引先との基本契約書)
決算書(B/S P/L C/Fなど)

即日ファクタリングを利用すべきケースとは?

支払い期日が迫っているが手元資金がない場合

即日ファクタリングを利用するべきケースの1つ目は、支払い期日が迫っているが手元資金がない場合です。会社経営を行っていると、支払いサイト2〜3ヶ月などが長い場合もありキャッシュフローが安定しないこともあるでしょう。

外注先に支払いや従業員の給与支払いが遅延すると、会社として大きな問題となってしまい取引先からの信頼も損ねかねません。ましてや給与支払いが遅延すると会社経営がうまく行ってないのではないか?経営状態が悪いのでは?といった不安も与えます。

また突発的な資金需要が発生することもあるため、そうした場合に即日入金を行っているファクタリングを利用しましょう。

銀行融資を受ける必要はないが資金繰り改善をしたい場合

また銀行融資を受けられない・数千万円といった規模で融資による資金調達は不要だが、資金繰り改善をしたい場合にもおすすめです。

銀行融資の場合は数百万円〜数千万円といった金額で資金調達を行いますが、金額が大きくなることに加えて審査・着金まで1〜2ヶ月程度の時間が発生します。また決算書や試算表・事業計画書の提出もあるため、準備に時間もかかります。

しかしファクタリングの場合は売掛金(入金期日前の請求書)を売却することで、最短即日で資金調達ができます。銀行融資を断られた・融資ほどの金額が必要ではないが、資金繰り改善をしたい場合におすすめなのが即日ファクタリングです。

即日ファクタリング業者5つの選び方・ポイント

即日ファクタリング会社を選ぶ際のポイントは下記の6つです。

  • 2社間ファクタリングを選ぶ
  • AI・完全オンラインファクタリングを選ぶ
  • 必要書類が少ないファクタリング業者を選ぶ
  • 審査通過率90%以上など柔軟な業者を選ぶ
  • 債権譲渡登記が不要な会社を選ぶ

(1)2社間ファクタリングを選ぶ

即日ファクタリング会社を選ぶ際の1つ目のポイントは、2社間ファクタリングの対応業者を選ぶ点です。ファクタリングには2社間ファクタリング3社間ファクタリングの2つの種類が存在ます。

契約形態2社間ファクタリング3社間ファクタリング
売掛先の通知・承諾なしあり
債権譲渡登記ありなし
手数料4〜18%1〜9%
現金化までのスピード早い:最短即日遅い:10〜15日前後

即日入金をしてもらうには2社間ファクタリングを選びましょう。上記のとおり3社間ファクタリングの場合は売掛先に、債権譲渡通知・承諾を行うため現金化までに2週間程度の時間がかかります。

対して2社間ファクタリングの場合は売掛先に通知・承諾を行わず、利用者とファクタリング会社の2社間で契約締結を行うため、審査に通れば最短即日で入金が可能です。

2社間と3社間ファクタリングの違いとは?メリットやデメリットはこちらの記事で解説しています。

(2)AI・完全オンラインファクタリングを選ぶ

即日ファクタリング会社を選ぶ際の2つ目のポイントは、AIファクタリング完全オンラインファクタリングを選ぶことです。店舗型の対面ファクタリングの場合は来店・出張面談を行う必要があり、必要書類のやり取りも郵送で行うため即日入金は期待できません。

しかし完全オンラインファクタリングの場合は審査申込から契約締結までが、全てWeb上で完結するため書類の郵送といった手続きが不要なため、1〜3時間程度で即日入金をしてもらえます。

また近年登場しているAIファクタリングは独自のアルゴリズムで審査を行い、人の手で審査を実施しないため最短10分などで審査完了・入金ができるサービスもあります。

例えばペイトナーファクタリングは最短10分・labol(ラボル)バイオンの場合は最短60分で入金されます。加えてlabol(ラボル)の場合は土日祝日でも審査が通れば24時間即時入金に対応しているため、平日以外に利用したい方にもおすすめです。

詳細についてはラボルは土日審査可能!営業時間や入金スピードの記事で解説しています。

(3)必要書類が少ないファクタリング業者を選ぶ

即日ファクタリング会社を選ぶ際の3つ目のポイントは、必要書類が少ないファクタリング会社を選ぶ点です。ファクタリング審査は各社が独自の基準で審査を行っているため、必要となる提出書類も会社によって異なります。

即日ファクタリングを希望している方は必要書類を揃える時間も削減して、なるべく早く審査申込を行いたいという方もいるでしょう。審査では本人確認書・請求書・通用コピー・基本契約書・決算書・確定申告書・印鑑証明・登記簿謄本が必要なケースもあります。

しかし下記のようなファクタリング会社では即日入金に対応しており、必要書類も2〜3つ程度と非常に少ないのでおすすめです。

提出書類が少なめで審査が甘い・緩いファクタリングはこちらの記事でも紹介しています。

(4)審査通過率90%以上など柔軟な業者を選ぶ

即日ファクタリング会社を選ぶ際の4つ目のポイントは、審査通過率を公開しているファクタリング業者を選ぶことです。一般的なファクタリング会社は審査通過率が非公開な業者が多いですが、即日入金ファクタリングの場合は通過率を公開しているケースもあります。

中でも審査通過率が90%以上と公式サイトで記載をしている会社は、柔軟な審査を行なってくれるため即日入金を希望する方におすすめです。

(5)債権譲渡登記が不要な会社を選ぶ

即日ファクタリング会社を選ぶ際の5つ目のポイントは、債権譲渡登記が不要な業者を選ぶことです。債権譲渡登記とは保有している資産が譲渡されたことを公示する登記制度で、3社間ファクタリングの場合は売掛先から合意を得ることで要件は満たされます。

債権譲渡登記は2社間ファクタリング時に二重譲渡を防止する目的で債権の譲渡時に法務局で登記を行い、債権者以外の第三者に対して対抗するための手続きのため、平日に法務局に行き登記手続きを行う必要があります。

そのため登記を行うと平日の1営業日は潰れてしまうことになるため、債権譲渡登記を要求されると即日入金ができない可能性が高くなります。また債権譲渡登記は法人企業に限定されるため、個人事業主は実質的に審査申込ができなくなります。

そのため債権譲渡登記が不要な会社を選ぶようにするのが即日入金を実現するためのポイントです。

ファクタリングで即日入金を実現する6つコツ

ファクタリングで即日入金を実現するコツは下記の6つです。

  • 売掛先の信用力が高い売掛債権で審査申込を行う
  • 即日入金希望なら午前中に申込を終わらせる
  • 同じファクタリング会社を複数回利用する
  • 利用したことのある売掛先の債権を選ぶ
  • 必要書類を事前に準備しておく
  • 複数社に相見積もりを依頼する

(1)売掛先の信用力が高い売掛債権で審査申込を行う

ファクタリングで即日入金を実現する1つ目のコツは、売掛先の信用力が高い売掛債権(請求書)で審査依頼をすることです。ファクタリング審査では売掛先の信用力が最も重視されます。仮に売掛先が倒産した際に損害を受けるのはファクタリング会社だからです。

ファクタリング会社としては売掛金が未回収となることを恐れているため、売掛先が期日通り確実に支払いを行えるかを見ています。また経営が悪化している・財務状況が悪い売掛先の場合は、売掛金の回収が終わる前に倒産するリスクもあります。

大手企業や上場企業・地方公共団体や官公庁といった公的機関の場合は、倒産する・支払いが遅延するといったか可能性は低いです。そのため少額ファクタリングで即日入金を実現するには、信用力の高い売掛先の請求書を選ぶのがおすすめです。

審査基準の詳細についてはファクタリング審査に通らない理由とは?原因と通過率を高めるコツファクタリング審査に落ちる12理由の記事で解説しています。

(2)即日入金希望なら午前中に申込を終わらせる

ファクタリングで即日入金を実現する2つ目のコツは、午前中など早い時間帯に審査申し込みを行うことです。ファクタリングでは必ず審査が発生し、必要書類のチェック・見積に時間がかかることがあります。

そのため夕方など遅い時間に審査申し込みを行っても、即日入金ができない可能性が高くなります。早く申し込めば必ず即日入金されるということではりませんが、可能性を高めるために午前中など早い時間帯に申し込みを行いましょう。

(3)同じファクタリング会社を複数回利用する

ファクタリングで即日入金を実現する3つ目のコツは、過去に利用したことがあるファクタリング会社を利用することです。

複数回利用すると申込者の信用度も高くなっていくため、少額債権でも買い取ってくれる可能性が高くなることに加えて、以前に利用があれば利用者情報はファクタリング会社に登録されています。

そのため2回目以降の利用であれば利用者の信用度という観点では審査の必要性がなく、審査スピードが早くなります。

またファクタリング会社の中には利用回数が増えるにつれて、手数料が下がっていく方式をといってる業者もあります。これは売却経験があることで、ファクタリング会社としても信用できる利用者であることを考慮するためです。

ただし一度利用した時にスタッフ対応や買取金額・手数料に納得がいかない場合は、乗り換えを検討しても良いでしょう。ファクタリング会社の乗り換えは法的には全く問題ありません。

詳細についてはファクタリング乗り換えは可能!好条件の8社・他社利用中でもOKな会社ファクタリングで他社利用中に乗り換えや併用は可能?バレる?の記事で解説しています。

(4)利用したことのある売掛先の債権を選ぶ

ファクタリングで即日入金を実現する4つ目のコツは、一度利用したことのある売掛先の請求書で申込依頼を行うことです。ファクタリング利用をしたことがある売掛先の与信情報は、ファクタリング会社側も把握しています。

そのため信用力を再度チェックする必要がないため、審査スピードも早くなるでしょう。加えて一度売却ができている売掛先であれば、一定の信用度はあるとファクタリング会社も判断しているため、審査通過の可能性は高くなります。

(5)必要書類を事前に準備しておく

ファクタリングで即日入金を実現する5つ目のコツは、必要書類を事前に準備しておくことです。ファクタリングでは審査が必ず実施され、請求書や通帳コピー・本人確認書の提出が求められます。

また中には上記に加えて確定申告書や決算書・登記簿謄本といった書類が必要なケースもあります。ファクタリングで即日入金を実現するには、必要書類を事前に準備してスムーズに審査申込みができるようしておく必要があります。

また中には審査通過率90%以上で審査が緩い・必要書類が少なめなファクタリング会社もあります。そもそも必要書類が少ない会社・審査が柔軟な会社を選ぶのもポイントです。

(6)複数社に相見積もりを依頼する

ファクタリングで即日入金を実現する6つ目のコツは、1社ではなく複数社に相見積もりを取っておくことです。確実にファクタリングで即日入金を実現させるには、少しでも確率を高めるために複数者に見積もり・査定依頼を出しましょう。

仮に1社で審査落ちになったとしても別の会社基準であれば、審査に通過するといったことも考えれます。

ただし何社も個別に調べて依頼するのが面倒という方もいるでしょう。そのような方はファクタリング一括見積もり・査定サイトもあるため、こうしたサービスも利用しましょう。

下記のような一括見積もり・査定サービスであれば、一度に複数社に依頼が出せるのでおすすめです。

サービス名対象特徴
ファクタリングベスト法人/中小企業最短3時間入金/審査通過率9割超の優良4社に一括見積もり
ファク探法人/中小企業最短3時間で現金化/優良ファクタリング会社に一括見積もり
事業資金のミカタ個人事業主/法人個人事業主OK/最短30秒で簡単一括見積もり/利用者1万人
ランクファクター個人事業主/法人土日祝日営業/最短3時間で即日入金
資金調達プロ法人/中小企業東証プライム上場の子会社が運営する一括見積もりサイト

即日ファクタリング業者を選ぶ際の3つの注意点

即日ファクタリング業者を選ぶ際に注意点は下記の3つです。

  • 審査なしを謳う悪徳なヤミ金業者に注意する
  • 手数料がわかるのは審査結果の完了後
  • 振込時間によっては着金が翌営業日になることがある

(1)審査なしを謳う悪徳なヤミ金業者に注意する

即日ファクタリング業者選びの1つ目の注意点は、審査なしを謳う業者は避ける点です。

健全なファクタリング会社であれば、必ず審査は発生するため誰でも100%通ることはありません。理由としては審査を行うことで未回収リスクを避け、ビジネスとして成立させるためです。

ファクタリング会社側は売掛金が回収できないと、大きな損害を被ることになります。また通常のファクタリング会社では償還請求権なしで契約締結を行うため、仮に売掛先が倒産しても利用者に請求することはできません。

こうしたリスクを回避するためにもファクタリング会社は独自の審査を必ず行っていますが、審査なしを謳うファクタリング会社は危険性が高いです。上記のような未回収リスクを覚悟してファクタリングを実施するため、次のような危険性があります。

  • 相場とかけ離れた手数料を請求される(20%以上など)
  • 売掛債権売買ではなく融資契約を結ばされる
  • 売掛金が回収できないと支払い義務が発生する
  • ヤミ金業者からの取り立てが行われる

このように審査なしを謳っているファクタリング会社は、貸金業登録を行なっていないのに実質的には融資契約を結んできたり、償還請求権ありの契約締結を結ばせようとするヤミ金業者である可能性が高です。

そのため審査なしを謳っているファクタリングは利用しないようにしましょう。

審査なしファクタリング会社の危険性については、審査なしファクタリングはリスク大!審査なしのファクタリングは可能?審査の重要性の記事で解説しています。

(2)手数料がわかるのは審査結果の完了後

即日ファクタリング業者を選ぶ際の2つ目の注意点は、手数料がわかるのは審査完了後という点です。紹介したようにファクタリング会社では必ず審査が発生しますが、審査を通して買取金額が提示されるという流れになっています。

一般的なファクタリング会社では手数料の下限・上限といった記載がされているケースが多く、審査結果が出ないと買取金額・手数料がいくらになるか分からないことが多いです。

ただし中には一律〜%といったような手数料に設定している場合もあるため、そうした即日ファクタリング業者であれば、審査結果を待たずに手数料や買取金額の予想がつきます。下記の会社は手数料を一律に定めています。

ただしファクタリング業界では売却する売掛債権の金額が大きい場合は、手数料は下がるのが一般的です。例えばアクセルファクターでは下記のように売掛債権金額に対する手数料を公開しています。

売掛債権額ファクタリング手数
〜100万円10%〜
101〜500万円5%〜
501万円〜1,000万円2%〜
1,001万円以上別途相談
アクセルファクター公式サイトより

売却する金額が大きい場合に一律10%のファクタリング会社を選ぶと手数料が大きくなり、手元に残る金額小さくなります。そのため金額が100万円以上といった大きな金額の場合には、一律ではない即日ファクタリング業者に査定依頼を出すのが良いでしょう。

(3)振込時間によっては着金が翌営業日になることがある

即日ファクタリング業者を選ぶ際の3つ目の注意点は、振込時間によっては入金が翌営業日となることがある点です。利用している銀行によっては、入金処理が平日に行われたとしても銀行側の処理の関係で、当日着金ができない場合があります。

そうなると着金は当日ではなく翌日(土日祝日を挟む場合は翌営業日)となることがあります。しかし中には土日祝日も含めて365日・24時間即時入金に対応している会社もあります。

例えばlabol(ラボル)の場合は土日祝日でも審査が通れば24時間即時入金に対応しているため、平日以外に利用したい方にもおすすめです。公式サイトには下記のような記載があります。

Q:申請してから入金されるまでに、どれくらいの時間がかかりますか?

A:申請をいただいてから、最短60分で審査が完了します。審査が完了いたしますと、ご登録の銀行口座宛に24時間365日即時で入金いたします。

引用:labol(ラボル)公式ホームページより

詳細についてはラボルは土日審査可能!営業時間や入金スピードの記事で解説しています。

即日ファクタリングに関するよくある質問

少額でも即日ファクタリングは可能ですか?

少額でも即日ファクタリングは可能ですか?
少額でも即日ファクタリングは可能です。少額といわれる金額はおおよそ10〜30万円以下の金額ですが、下記のような会社では個人事業主やフリーランスのファクタリングを得意としています。そのため少額でも即日ファクタリングは可能です。
QuQuMo(ククモ):買取制限なし
ビートレーディング:買取制限なし
日本中小企業金融サポート機構:買取制限なし
ペイトナーファクタリング:1万円から可能
FREENANCE:1万円から可能
labol(ラボル):1万円から可能

即日ファクタリングで土日対応の業者はありますか?

即日ファクタリングで土日対応の業者はありますか?
即日ファクタリングで土日対応の業者はあります。下記のような会社は土日祝日でも審査申込・即日入金が可能です。
labol(ラボル):365日・24時間即時入金対応
GoodPlus(グッドプラス):土日祝日も365日・年中無休・営業時間は8:30〜20:00
えんナビ:24時間365日年中無休・土日祝日もスタッフが対応
事業資金エージェント:土曜日営業・審査通過率90%・営業時間は9:00〜19:00
ファクタリングZERO:土曜日営業・営業時間は9:00〜19:00

即日ファクタリングで審査が甘い・緩い業者はどこですか?

即日ファクタリングで審査が甘い・緩い業者どこですか?
即日ファクタリングで審査が甘い・緩い業者の定義としては必要書類が少なく、審査通過率が90%以上の会社といえます。上記に該当する即日ファクタリング業者は下記の通りです。
QuQuMo(ククモ):必要書類2点・審査通過率98%
ビートレーディング:必要書類2点・審査通過率98%
事業資金エージェント:必要書類3点・審査通過率90%
日本中小企業金融サポート機構:必要書類4点・審査通過率95%

即日ファクタリングで24時間即時入金の業者はどこですか?

即日ファクタリングで24時間即時入金の業者はどこですか?
即日ファクタリングで24時間即時入金の業者は現時点ではlabol(ラボル)のみです。ラボルは土日祝日・365日・24時間対応で審査が通れば即時入金となります。詳細は下記の記事で解説しています。
ラボルは土日審査可能!営業時間や入金スピードを解説

即日ファクタリングのまとめ

急ぎで資金調達を実施したいといったニーズがある個人事業主や中小企業経営者の方も中にはいるでしょう。会社経営を行っていると、銀行融資ほどの金額は必要ないが突発的な資金需要が発生することもあります。

即日入金ファクタリングを活用すればキャッシュフローを改善ができるため、資金繰り改善で課題がある個人事業主や中小企業の方はぜひ活用しましょう。

yKJVapyt_bV7f3P6AFocIRX1gNiNKHpE8IZJvSUCE_M